ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

  1. 2件ヒットしました

  2. 龍「高嶺 翡翠さん。世界一幸せな花嫁にすると誓います!!俺と結婚してください!」

    翡翠「はい!よろしくお願いします!」

           チュッ///





    私たちは世界一幸せな夫婦だね、龍。

    きゅん

    1

    翠恋ゆりさんをフォロー

    通報する

  3. 翡翠「私 (ヒック もうどーしたら、いいか…(グスッ 何がいけなかったの?」

    親友に避けられて落ち込む私。
    そんな時、私の前に現れたのは大っ嫌いなアイツ…。

    紬「はぁ~、ったくめんどくせー!泣きたきゃ泣けばいいだろ?俺が隠してやっから思う存分泣けよ。」

    翡翠「なんで優しくするの?涙止まんなくなっちゃうじゃん!いつもみたいに意地悪言ってくれた方がマシだよ。」

    紬「お前、せっかく人が慰めてやろーとしてんのに図々しいやつだな笑
    ま、でもその方がお前らしくていいんじゃね?」

    きゅん

    2

    翠恋ゆりさんをフォロー

    通報する

▲