ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 兄「おいてくぞー??」

    『まってよ!!』

    今日は久しぶりにお兄ちゃんと帰る日。


    コソコソッ

    モブ「妹だからって調子のりすぎぃ。」
    モブ「それなぁ。」
    モブ「似てないよねぇ。(笑)」

    わかってる。お兄と私は血の繋がりはない
    私は養子だから...。
    それに...お兄のこと恋愛として好きだから

    スタスタスタスタスタスタスタスタスタスタスタスタ


    兄「おーい。なんで黙ってんだ??」

    『え、ご、ごめん。』

    兄「なんかあった??」

    相談しても意味ないよね...。

    兄「あのさー。」

    『ビクッ』

    兄「大事な奴がそんな顔してたら助けたくなるだろ。」

    『え...』

    兄「あ、いや/////」

    『/////』

    兄「とにかくお前は俺の隣で笑ってろ!!」

    クシャクシャ

    『ちょ、、崩れる!!』


    そう頭を撫でて笑ってるお兄は1番カッコよかった...♪

    きゅん

    3

    s.i.oさんをフォロー

    通報する

▲