ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 「うーん…どうにか解決できないかな〜」


    「なに?悩み事?」


    「うん〜あいつらどうやったら倒せるのかな〜って誰?!」

    なんだぁ陽か。


    「しっかりしろよ」

    ニカッと歯を見せて笑い私の頭をくしゃくしゃと撫でる。


    「うん。分かってる!
    ってか髪の毛!くしゃくしゃになったじゃん!」


    「わりいわりい、俺も考えるから頑張ろうな!」


    去っていく背中を見つめる私の顔は絶対赤くなっている…。

    きゅん

    1

    梅咲未桜さんをフォロー

    通報する

▲