ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. (なぁ、俺に用ってなんだ?)
    私の目の前の先輩が言った。この人は私の彼氏だ。今日はバレンタインだからチョコを渡そうと思って呼び出した。けど実際前にしたら恥ずかしすぎて勇気が出ない…
    (おーい、大丈夫か?)
    私は覚悟を決めた。
    「あの!先輩!これあげます!」
    私はそう言ってチョコを手渡した
    (あ?これ俺にか?)
    どうやら先輩はくれるとは思わなかったのだろう
    「そうです!受け取ってください!」
    私がそう言ったら
    (ありがとな)
    先輩はそう言って私に抱きついてきた。
    (チョコとかあげるのは俺だけにしろよ。)

    きゅん

    1

    鯉紅さんをフォロー

    通報する

▲