ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

  1. 2件ヒットしました

  2. 今日はバレンタイン。教室で幼なじみの光を待ってる。
    「遅くなった。ごめん」と言って光が来た。私は大丈夫だよと言ってチョコを渡した。そして、『あのね、私…光のこと好きなの』と言った。私は恥ずかしくなり『チョコ受け取ってくれてありがと』と言って後ろを向いたその時、後ろから光がハグをして、「俺も好きだよ。一緒に帰ろ」と言われたんだ。私はうんと言って一緒に帰った。

    きゅん

    0

    ユナ❦さんをフォロー

    通報する

  3. 私は今日日直でした。日直は隣のクール男子と一緒で…でもずっと寝ていたのです。日誌が書き終わったので男子を起こそうとしていたら
    『何見てんの?』と言われて…
    絶体絶命のピンチです!今クール男子に壁ドンされています。

    きゅん

    0

    ユナ❦さんをフォロー

    通報する

▲