ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

  1. 4件ヒットしました

  2. 私は雨乃 由紀ごく普通の高校生
    親友の香奈ちゃんと一緒に登校して下駄箱に行くと…

    キャー!!!女子生徒たちが騒いでいた なんだろ?
    えっ!?なんで?
    彼の名前は神田 龍矢 人気若手俳優で超イケメン

    私に気づいた龍矢がこっちにやってきて私の手を引いてこう言った

    「ずっと由紀ちゃんの事が好きだ俺と付き合ってください」
    やばい、自分の顔がどんどん赤くなっていく…

    ギュッ

    え!?バ、バックハ、ハグされてる???

    「やっぱり由紀ちゃんの意見なんて聞かない絶対に俺に惚れさせて見せるからね」

    「で、出来る訳…な、ないじゃん」

    「由紀ちゃんは強がりだね…こんなに顔赤くなって全然説得力ないよ」

    「仕方ないでしょ!い、イケメンに言われたら…だ、誰だって…」

    「誰だって?」

    「す、す、好きになるって言ってるの!」

    チュッ

    ✳︎彼は私に凄く甘い✳︎


    fin

    きゅん

    8

    Reika012さんをフォロー

    通報する

  3. 達也「へえ〜ちゃんと来たんだ」

    「来たら何か悪い?」

    私、杉田 美久は達也(中村 達也)のことが好き!
    でもいつも強がってばっかりで中々気持ちを伝えられない…

    でもそんな私を達也が呼んだ‼︎
    なんだろー?


    達也「別に… 来てくれてありがとうな」

    「う、うん」

    達也「実は大事な話があって…」

    「何?」

    達也「お、俺はお前が好きだ!だから俺を彼氏にしろよな」

    「え!?え、めっちゃ上から目線ですね…」

    達也「で、返事は?」

    「いいよ…」

    達也「よっしゃー!!!じゃあで、デート行くか」

    「うん!」

    fin

    きゅん

    2

    Reika012さんをフォロー

    通報する

  4. 急に呼び出されたけどなんだろう?
    呼び出した相手はなんと多哉 空(おおや そら)
    ドキドキ
    好きな人に呼び出されるとどんなこと言われるかすっごく気になる

    「話ってなに?」平然を装って聞いてみた


    「俺やっぱりお前のこと好き」

    ええ!?私を?


    「とにかくそれだけは覚えておけ!明日からお前の心を本気で掴むから」

    「待って私もう心掴まれてるから」

    「は?誰にだよ?」

    「そ、そんなの空に決まってるでしょ!」

    「…」

    「何か言ってよ」

    「それマジで言ってる?俺めちゃくちゃ嬉しいんだけど、
     改めて今日からよろしくな!未来の奥さん」

    きゅん

    7

    Reika012さんをフォロー

    通報する

  5. 何年君の幼なじみだと思ってるの?


    君の事なら何でもわかるし、何があっても助けに行くから


    ギュッ

    僕の事1人の男の子としてちゃんと見ててね

    大好きだよ

    きゅん

    3

    Reika012さんをフォロー

    通報する

▲