ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 「終点です。お忘れ物にご注意ください。」

    おっ、彩佳が寝ている。可愛いな。

    僕は彩佳の幼馴染の瞬輝。

    「彩佳、起きて。終点だよ。」

    「…もう少し。」

    「だめ、起きて。起きなきゃキスするよ。」

    「……な…に…?」

    チュ

    「あっ、起きた。」

    「いま、キスした?」

    「うん。」

    「私のファーストキスなんだけど。」

    「いいじゃん。だってもう僕としかキスしないでしょ。」

    「うん?どういうこと?キスは好きな人とするんだよ。」

    「もう鈍いな〜。」

    チュ

    「またキスした。」

    「好きだよ、彩佳。」

    「えっ!本当に?」

    「うん。」

    「私も好き。」

    チュ

    彩佳、赤くなってる。可愛いな。

    「可愛い、大好きだよ。」

    「私も大好き。」

    きゅん

    4

    ななみこ。さんをフォロー

    通報する

▲