ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

  1. 2件ヒットしました

  2. 悠輔今までありがとう。あなたと過ごした時間は、とっても幸せだったよ。
    あなたに「またね」と言うのがとっても怖かったんだ。私は、病気で明日あなたに会えなくなるって考えると怖かった。私は、あなたのことが好きだけど病気の私があなた好きって言うのがあなたの人生を縛ってしまうからいつもあなたに会うたびに心の中で好きって言ってたんだよ。
    私のぶんまで幸せになってね。
    あなたの幸せを心からに願ってます。

    きゅん

    3

    かな~☺️さんをフォロー

    通報する

  3. 私ね実は、病気で余命一年しかなかったんだ…。
    病気だったから何もかも諦めてたんだ。病気を言い訳にしてずるいよね。悠輔は夢に向かって諦めずにやっていてすごいね。私も病気じゃなかったら悠輔見たいに諦めずに夢に向かっていけたかな。
    これからも夢に向かって頑張ってね。ほんとは、側で見守っていたかったけどね。
    悠輔と過ごした時間はとっても短く感じたよ。あの時助けてくれてありがとう。私は、悠輔と会えたことは、偶然や奇跡じゃないと思ってるんだ。悠輔はどう思ってる?
    ねぇ悠輔私は、あなたに会えてとっても嬉しかったよ。無理やり付き合ってもらってごめんね。悠輔は、大変なのに付き合わせてごめんね。私と一緒に思い出を作ってくれてありがとう。
    悠輔のこと大好きだよ。私の分まで幸せになってね。ずっと見守ってるよ。またどこかで会えることを願ってます。

    きゅん

    3

    かな~☺️さんをフォロー

    通報する

▲