ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 次の競技は『借り物競争』

    よーい・・・パーンッ

    ピストルの音と共に一斉にみんな駆け出していく

    すると同じクラスの駈がこちらに向かって走ってくる

    「ちょっと来て!!」

    「え?・・・ってちょっと!」

    返事をする間もなく駈は私の腕をつかんで走り出す

    そのまま走ってゴールテープを切る

    「今1位の人がゴールです!!」

    「ちょっと!どういう事!?」

    私が怒って尋ねると

    駈は少し顔を赤くしながら借り物競争のお題の紙を見せてくれた

    「!!」

    そこに書いてあったのは

    『宝物』

    「これって・・・」

    驚いて駈を見ると耳まで真っ赤にした駈が私をチラッと見て一言

    「だからっ・・・そういう事だよっ!」

    きゅん

    8

    ソフィア#さんをフォロー

    通報する

▲