ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. なぜ暴走族の凌と私が屋上にいるの!?しかも夜に!!!

    絶対になんかされるって

    「何そんなにビビってんだよ。」


    「ビ、ビビってないけどっ??」

    「ふっ ビビりまくりじゃねーかよ笑」


    「私がここにいる理由ないから帰る」


    と言って屋上から出ようとした時


    --ギュッ--


    「えっ??」


    「そんなにビビられちゃ、悲しくなるんだけど」



    「ごめん、、でもこ、この状況ってどーゆーこと??」



    「俺がお前を抱きしめてる」


    「それは分かってるでもなんで!?」


    「お前が好きだから」



    「そ、そんなにストレートに言われても・・・照れるだけなんですけど・・・」




    「いいじゃん照れとけよ、言っとくけどお前を離気ないから」



    「離される気ないから」



    「好きだバーカ」

    きゅん

    5

    スパンコールさんをフォロー

    通報する

▲