ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 4件ヒットしました

  2. 今日もいつも煌達が待っている裏門へ向かう。


    「大丈夫だったか?」

    いつも私に煌はそういう。

    「大丈夫だよ。」
    私ははいつも偽りの笑顔でそう答える。



    煌はいつもそれをみて悲しそうな顔を一瞬する?
    なんでそんな顔をするんだろう。


    〜side煌
    南美はまた偽りの笑顔で大丈夫だよ。という。

    頼むから俺の前では偽るなよ!

    もっと俺を頼れよ!

    きゅん

    1

    ホップウメさんをフォロー

    通報する

  3. 憧れのかっこいい文哉先輩のクラスいった
    成海は
    お化け屋敷で


    キャーーーー!!
    ギャーギャー!!!!!!

    やっとのことで廊下に出たのはいいもの震えが止まらなくて動けなくなった。

    そんなとこに
    先輩彼女と別れたばかりの先輩が・・・

    お前の可愛らしくない叫び声廊下に響いてたぞ〜。と冷やかし文哉だが

    震えて潤んだ瞳で成海で見つめられ


    今だけ限定だからな

    ギュッ




    なんだかんだ天然の後輩をほっとけない文哉先輩でした。

    きゅん

    2

    ホップウメさんをフォロー

    通報する

  4. 元カレの話をきいた成海に
    涙をこらえてバイトを乗り切ったけど
    コンビニでの話の時に
    吉川くんに
    頭をポンポンされ!
    結局泣いてしまいました。

    きゅん

    0

    ホップウメさんをフォロー

    通報する

  5. 君にもう一度会えるなら
    あなたならなにをしますか。
    今日までいた大切な人がいなくなったら
    どうしますか?

    きゅん

    2

    ホップウメさんをフォロー

    通報する

▲