ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月16日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 先生
    • クリスマス4【お題】
    • クリスマスツリー
    • 後ろからギュッ

    今日はクリスマスデート!のはずだったのに

    『すみれ…今日放課後の会議が長引きそうだからデートに行けなくなった。今度別の日に行こう。じゃあな』
    …ピッ
    「え…?でもここまで歩いてきちゃったしツリーでも見てから帰りますか…
    仕方ないよね、先生だって忙しいんだから。」

    (ツリーめっちゃキレイだなぁ!でもやっぱり…)

    「先生と一緒に見たかったなぁ…グスッ」
    …ぎゅっ!
    (誰よ!抱きついてくるやつは!涙ひっこむわ!)
    「…え?せ、んせい?ど、どうして?」

    「はぁはぁ…ごめん。もしかしたらと思って会議終わった瞬間にダッシュできた。
    寂しい思いさせてごめん。やっぱり今日はお前と過ごしたいと思って…」

    「先生〜!…グスッ。ざびじがっだよ〜!」

    「ごめんな。どうしたら許してくれる?」

    「じゃあチューして…?」

    「あははっ!相変わらずお前は可愛いなぁ…いいよ。でもそれは俺の家に行ってからな?」

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • クリスマス4【お題】
    • 体育館
    • 後ろからギュッ

    キュッ。トン、トン。

    シューズが床に擦れる音、ボールをドリブル

    する音が体育館に響く。

    彼は1人練習をしていた。

    「琉先輩、まだいたんですか?」

    「大会近いからな。」

    琉先輩はバスケ部のエースでみんなの憧れの

    的。私もその1人なんだけど。

    「もえ、クリスマス予定あんの?」

    明日はクリスマス。彼氏なんかいたことない

    私は今年もクリぼっち。

    「残念ながらないです…」

    「じゃあ、俺とデートする?」

    え。え。。。私、今誘われた?

    「私といいんですか…?」

    頷く先輩の頬はほんのり染まっているように

    見えた。

    「ありがとうございます!明日楽しみにして

    ますね!練習頑張ってください!」

    挨拶をして背を向けると…。

    ぎゅっ。

    「明日もえに最高のプレゼントやるよ。もら

    ってくれる?」

    私、期待していいのかな…?

    先輩の腕に包まれて、明日に期待を寄せる。

    開く閉じる

    • 幼なじみ

    ああああああ

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

Q&A

ユーザネームの変更

(ユーザネームノヘンコウ)

◆ユーザネームの変更とは?
野いちご会員は登録しているユーザネームを変更することができます。ただし、4回までしか変更できませんのでご注意ください。また、変更履歴はマイページに表示されます。
◆変更方法は?
ログイン後マイページの【登録情報管理】→【基本情報確認&変更】より行ってください。
◆変更する時のご注意
ユーザネーム変更は4回までとなります。
他のユーザが現在使用しているユーザネームは登録できません。
突然ユーザネームを変更すると、読者やファンが混乱する可能性がありますので、ファンメールやマイプロフなどでしっかりと事前告知してから変更をすることをオススメします。

関連項目

登録日:08/11/17
最終更新日:18/09/26

▲