なつみかん (ひい。/著)レビュー

★★★★★

ネタバレ

夏に起きる、過去と今

この小説は、一部が『ですます体』ではなくて、全てが敬語ですごく新鮮な印象を持ちました。
そんな中での、柑夜ちゃんが『アンタ』って言ってるのはすごく印象に残って、好印象でした。

「蜜樹くんはオシャレで栗色の髪がステキなのに、弟クン髪ないし」
このフレーズ、すごく気に入っています笑
思わず、吹き笑っちゃいました。

なつみかんの花ことばを知らずに押し花であげたと思ってたけど、実は知ってたよ的なくだりがすごく良かったです。

文章もすごくお上手で、いつしかあっさりと読んでいて、すごく印象深い作品でした。
言うことなしです。

これからも応援しています。
頑張ってください!

桐沢綾華
(2013/07/14/23:03)