嘘偽りの愛しい体温 (銀月 桜/著)レビュー

★★★★★

切なかった

最初、読み始めたとき蓮は警察官かなと思いましたまったく関係は無いのですが、里桜と蓮のやり取りを見ていて自分と重なり泣いてしまいました
私は片想いでしたが、本当に好きだったんだなとか今でもまだ好きなんだなとか辛かったけど楽しい思いでもたくさんありました
そんな思いを再確認できてよかったです
これからも、応援していますのでまたズキュンってくるお話期待しています

オリカ
(2011/12/11/13:09)