暗黒王子と危ない夜 (柊乃/著)レビュー

★★★★★

銃声よりも近くで聞こえた鼓動の方が痛い。


本多くんは雨みたい。
触れる前に、消えてなくなりそう。

本多くんはとてもミステリアス。本多くんの姿形なんて本当はまやかし。
涙で潤んだ視界から見た、ボヤけた本多くんこそ、本当の彼の姿。

同じ人間じゃないね、地に足をつけているように見えて、本当の本多くんは、いつも宙ぶらりん。

たぶん、きっと、本多くんは宇宙人。


怖い、でも気になる、吸い込まれる。
まるでブラックホール系男子、本多くん。


久しぶりに不良ラブを読んで、やっぱり不良ラブは美味しい!と思いました。
何も言わないし教えてくれないから空っぽに見えて、実は彼の中身は闇がぎっしりつまってる...そんなミステリアス男子が好きな方に、とくにオススメです!!
素敵な作品をありがとうございました...!!


でもどうしよう...。

最初は本多くん一筋だったのに。
なんでかな
椎葉君のことが大好きになってました。~完~

nako.
(2019/08/14/01:29)