100本の鉛筆 (くっきぃ♪/著)レビュー

★★★★★

家族愛がテーマの物語

青春・友情のジャンルになってますが、内容は家族愛でした。
主人公は、使わない鉛筆を万引きする少女ですが、心理描写が少ないように思います。なのに、主人公の悲鳴をあげる傷ついた心がひしひしと伝わってきます。
欲しくない不要な物を盗む主人公が本当に欲しいものは、どんなに頑張っても手に入らないものでした。

短編なのに、ドキドキ・ハラハラのあとの感動はとても大きいです。ぜひ他の人にも読んでほしい作品です。
すてきなお話をありがとうございました。

まふぃん☆彡
(2019/05/12/00:50)