片想い、余命2日 (澪 夜/著)レビュー

★★★★★

ネタバレ

複雑な心の絡まり合い…

10年間同じ人を好きでい続けられること、そしてそれを大切に出来ること。並大抵の心構えがなければなかなか難しい。でも、それがとても瑞々しく描かれていて、二人の関係性がより引き立っていました。
嫉妬したり不安にあったり、恋をしたら心の中の天秤は右に左に傾いてちっとも真ん中には留まらないけれど、彼女と彼の揺れ動く心情がとても素敵で心に入ってきました。
恋する二人の心の絡まり合い合いを堪能したい方は是非読んでみて下さい。
とても面白かったです。

来栖璃稀
(2018/09/21/23:08)