夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく (汐見 夏衛/著)レビュー

★★★★★

感動

まるで作品に出てくる水彩画のような優しいタッチの文章は本当に読みやすくて、300ページがあっという間でした。
茜ちゃんの気持ちに共感するところがいくつもあって、とても感情移入しながら読むことができました。気付いたら泣いています。
絶対泣かないぞ、と思っていたのに泣きました。
たくさんの人に是非読んで欲しいです。
全て読み終わった後、作品のタイトルを見てもう一度泣いてしまいます。
でも、すごく爽やかな涙です。
明日、外に出たら真っ先に空を見上げたい。
素敵な作品をありがとうございました。

雨乃めこ
(2017/11/05/22:46)