ダイスキ前線接近中 (夢雨/著)レビュー

★★★★★

幼馴染みの距離感

 ゆっこの幼馴染み、大ちゃんはいつも意地悪ばかりだ。
―――それはもちろん、距離感を変えられないジレンマの裏返し。

 幼馴染みの距離感でいれば、今まで通りに傍にいることができる。でも、今のままではずっとは一緒にいられない?大ちゃんの未来に自分はいない?そんなのは、すごく嫌だ。

 幼馴染みでいることを打破したい大ちゃんがもがく姿も微笑ましく、それでいて変わっていくこの距離感に戸惑うゆっこちゃんも可愛いお話です。幼馴染みの距離感にムズムズしたい方はぜひご一読を。

春風 夢海
(2014/08/22/16:17)