(高山/著)レビュー

★★★★★

ネタバレ

繭の中から見る世界は……。

身を守る為の繭が
いつしか
それさえもうっとおしく
感じられ
取ろうにも体に柔に巻き付いている

それは
誰もが抱えているもので
誰もがくるまっている繭

微かな希望は
確かな未来へと
繋がるのだろうか

それは誰も分からないし
誰かの役目でもなく
自分自身で突き破るしか
道はなさそうだ

月乃ミラ
(2014/05/20/22:31)