ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2018年05月21日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 登校中
    • 校舎裏
    • すれ違い【お題】

    いつになったら君は気づいてくれるの?

    開く閉じる

    • 同級生
    • 登校中
    • 告白

    自分の思いの丈を
    それを向ける誰かに伝える方法は
    色々ある。


    有難いことに、
    俺はそうして伝えられる機会に
    随分と恵まれてきたわけだけれど

    こんな風な伝え方をされたのは
    初めてだった。


    白くなるほど噛み締めた唇、
    落ち着きのない視線、
    ぎゅっと握った拳は微かに震えていて、
    耳の先は赤が滲んでいる。


    痛いほどに伝わってくる緊張感が
    何故だかいつもより
    胸に刺さる気がするのは、
    ちょっとした贔屓かもしれない。



    「で?用は済んだ?」

    「・・・え、」

    「あんたが言いたかったのはそれだけ?なら、そろそろ戻るけど。」




    こいつと話してると、ペースが狂う。






    「だから、佑くんのことを知るチャンスをください。」



    翻したつま先は、
    その声に呼び止められて。



    「私と、友達から始めてもらえませんか?」

    開く閉じる

    • 後輩
    • 屋上

    「せーんぱい!」
    『ひゃっ!?』
    「笑笑笑笑」

    びっくりした~...
    なんだ、いつもの後輩くんか...


    今日は屋上でサボり。



    この間、彼氏の浮気が原因で別れた。


    私は好きだったし、本気だったんだけどな、、、


    .........。



    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    『もう!先輩何してんすか?
    ぼーっとしてますけど大丈夫ですか?』


    ハッ!
    ぼーっとしちゃった。


    『悩み事があるんなら聞きますよ~』

    その後輩くんの言葉が、傷んだ私の心にすんなりと入ってきて、つい喋ってしまった。


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    『...』
    「ごめんね。こんな話なんかつまんないよね...」
    『...先輩。』
    「ん?」








    『俺じゃ、ダメですか?』









    いつものチャラい後輩くんはもういなかった。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

貴方で酔わせて。-オトナの事情- (星乃さり/著)レビュー

★★★★★

ネタバレ

大人な恋愛

すれ違いでどうなるのかとドキドキしながら読んでました!
最初は寂しい感じで苦しかった部分もありましたが
最後はその分の甘々でよかったです(*´˘`*)♡

工藤 麻里奈
(2017/12/07/19:39)

▲