ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年10月14日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 切ない【お題】

    「俺たち、別れよう」

    突然の言葉。しかも、メッセージで。

    彼に本音で話せたことなんて一度もない。いつも顔色を伺って、ニコニコ、優しい私でいなきゃと最大級に気を張っていた。

    だけど好きだったんだ。理屈なんてなくて。10個の嫌いなところよりも、たった1つの好きが私の心を独占するくらいには。

    まだ理解できてない頭で、幼なじみの冬馬に電話する。

    「もしもし?彼氏にさ、別れようって言われちゃった…はは。」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    幼なじみの優から急に電話がきた。彼氏と別れたって。

    「でも、気が楽になっていいかも。あはは」

    なんて、ばればれの強がり。優はめったに弱音を吐かないし、ましてや泣くなんてない。例え相手が14年もの付き合いの俺でも。

    それがどうしようもなくもどかしい。

    「俺じゃ、だめ?」

    なんて、言える勇気もないのに。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 切ない【お題】

    「…先輩、卒業おめでとうございます」
    あぁ、だめだ。
    先輩のおめでたい日なのに、声がどうしても暗くなってしまう。
    だって、悲しいんだもん。
    先輩は学校でひとりぼっちだった私を、先輩1人だけだった文芸部に誘ってくれた。
    私と先輩、2人だけの時間がとても楽しかった。
    …でも、また私は1人になっちゃうんだね。
    「そんな悲しい顔すんなよ。大丈夫だって。狭山はもう1人じゃない。俺がいなくても1人じゃない。それに後輩だって来るだろ?大丈夫だって」
    先輩、なんでそんなこと言うんですか。
    私には先輩がいてくれないと、嫌です。
    「泣くなよ。狭山」
    ぽんぽんと優しく頭をなでる。
    先輩…っ。
    「なんでこんな日に優しいこと言うんですか。いつもみたいに意地悪言ってくださいよ」
    だって、そうしてくれないと…。
    先輩、私は初恋を隠したまま、先輩を送り出さなきゃいけないじゃないですか。

    開く閉じる

    • 同級生
    • お昼休み
    • 教室

    キーンコーンカーンコーン        
    え!? 昼休み、もう終わり!?
    僕はまだ先輩と一緒にいたいのに・・・
    あと一年早く生まれていれば、先輩とずっといちゃいちゃできるのにな〜
    もし、同じクラスだったら授業中だって、休み時間だってほかのだれとも話す時間がなくなるくらい独り占めするのに、、、
     次の授業なんて受けないでずっと先輩の側にいたいな。。
    そういえば、今日のデートはどうします?前に先輩が見つけた野良猫でも探しにいきますか?笑
    ホームルームおわったらすぐ来ますね!!
    じゃあまた放課後!

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

闇の眼 光の手 〜闇の皇子と世界の始まり【完】 (山本 風碧/著)

続編もよろしくお願いします。

  • くるみんさま
    お読みいただきありがとうございます!
    続編はマイリンクから飛べる自サイトにて掲載中ですが、スマホとPCのみ対応しています。
    ご興味があればぜひ遊びに来て下さい!

    山本 風碧   2016/08/13 06:11

  • とてもおもしろかったです!
    私はあんまりこういうのは読まないのですが、このお話を読んで、少し興味をもてました!
    2.3部はどこに掲載されていますか?
    探したのですが見つかりません!

    くるみん✨   2016/08/11 15:17

  • 紫月 瑠維さま

    素敵なレビューと感想をありがとうございます!
    制約された恋っていうのを書きたくて、勢いで書いた作品でした(笑)
    楽しんで頂けて嬉しいです。

    このお話ではシリウスはまだまだ残念な王子様ですが、最後にはちょっと成長できたと思います(笑)

    二部三部ではまだまだ波乱もありますが、それを乗り越える事で二人の絆が強まります。
    また楽しんで頂けるといいのですが。

    それでは、本当にありがとうございました!

    山本 風碧   2013/09/10 06:27

  • 読ませていただきました!
    んもう、すごく面白かったです!♡

    読んでるうちに、二人の恋を心から応援している自分がいました!

    シリウスもかっこよくてキュンキュンして、読んでてニヤけが止まりませんでした←

    あまりにもはまっちゃって読む手が止まらなくて、一日で読んじゃいました!

    二部と三部も読ませていただきます!

    素晴らしいお話を、ありがとうございました♡

    紫月 瑠維   2013/09/09 23:31

  • 羽樹緩真さま

    はじめまして! といっても私お名前は一方的に存じていまして(汗) (←チキンなのできっかけがないと突撃出来ないのです)

    このたびは読んでいただけて光栄です!
    シリウスは残念なヒーロー代表なのです(汗)
    駄目な子がいい男に成長するところを書きたかったので、こんな話になりました。
    あと個人的に幼馴染もの、詐称ものが大好きで(笑) 詰め込み過ぎなくらいに詰め込んでいます。

    ルティを好きだと言って下さってありがとうございます!
    ご存知うまのさんも彼の事が好きだと言って下さいました(笑)

    彼の抱えているものは、外伝である金の大地〜に書いてあります。
    かなり長いので、お暇な時にでも読んでいただければ嬉しいです(笑)

    素敵な感想とレビュー本当にありがとうございました!

    山本 風碧   2012/01/24 06:06