感想ノート

NOAシリーズの2作目です。上手く書きこなせるか自信がないので、応援よろしくお願いします(>_<)☆

  • 大迫環さんへ♪

    うわぁ~、感想気付かなくてすみませんでしたm(_ _)m

    いつも本当にありがとうございます。

    ご無沙汰しちゃってます。。。

    落ち着いたら遊びにうかがいますね☆

    黒輝。   2012/07/09 08:33

  • あれ。

    プレステージ、制覇していましたね!
    ほかの2作品は未公開でした(笑)。
    読める日を楽しみにしています☆

    では本編に行ってきます!!

    大迫環   2011/08/16 09:55

  • こんにちは☆
    プレステージ制覇に向けて、順調に読み進めています。

    クローンとか難しいことはわからないので、私にとってはSFでありファンタジーであり、ラブストーリーであり…。

    それぞれの悩みや葛藤が苦しく、それでも最後には、幸せのはじまりを見届けることができて、うれしくなりました♪

    とても素敵な短編でした。

    では、次に行ってきます!

    大迫環   2011/08/16 09:53

  • 導花線さんへ♪

    はい☆ コレが3番目で大丈夫ですよ!!
    キューヴは本当は書く予定のなかったプレステージです。
    短フェスのテーマのおかげで生まれたもので。。。
    時系列的には次が本編です☆

    クローン、導花線さんが言うように紅花。も、脳の神経細胞の成長やネットワーク形成には、遺伝的要因よりも環境的要因が重要と言う部分を勉強させてもらいました。
    短編には書ききれなかったのですが、イズルはヒデロウの育成環境も英朗に近づけて育てていたりもします。

    それを踏まえた上で、なおかつ英朗のもつ『遺伝子の記憶』の不思議☆ みたいなものを描きたいナァ、と思って書きました☆

    もちろん一緒に過ごした時期が一番影響力がありますけどね。。。

    ヒデロウの出した答え。。。

    本当の幸せを決めるのは、自分。

    だけど。。。

    なぜか苦しいですね。。。

    こんな風に読んでもらえて幸せな気持ちでいっぱいです♪

    NOAシリーズ書いててよかったなぁ☆

    本編は、3人称単数で、個人の心理を強く描けなくなって読みにくいかも知れませんが、よかったら遊びにきてみてください。

    感想ありがとうございました☆

    黒輝。   2010/01/11 22:58

  • こちらも読了☆

    時系列に沿って拝読してきてわかりやすかったのですが…2作目!?書かれた順番は違うんですかね?うーん、ひょっとして作者様が書かれた順に読んだほうがよかったでしょうか…(><)

    クローンという非常に考えるべき点が多い題材で、作者様がどのように描かれるか注目しておりました。
    脳の神経細胞の成長やネットワーク形成には、遺伝的要因よりも環境的要因が重要と言われていますから、同一遺伝情報を持つことに起因して英郎とヒデロウの言動が重なる、とイズルの口から繰り返し語られる形で描かれているのが…ちょっと個人的には気に入らなかったり(←コラ)するのですが…スミマセン!いやでもこれは自分の思想的な部分になるので、市販の作品を読む感覚でここまで引き込まれて読めたということで、賛辞と受け取って頂けると幸いです(;^_^A

    自分は、ヒデロウの中に彼女が英郎を見たのは、むしろヒデロウが英郎と過ごした時間のおかげかなあ…と思いながら読んでいました。親子や兄弟が似るのと同じで。

    切ないですね…。
    最後にヒデロウが手にできた答え、考えさせられます。

    読みたかった作品に出会えた!という感じです(>д<)
    いよいよ本編、読みに参りますね!

    導花線   2010/01/11 14:00

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop