二ヶ月後弾けて世界から散る、とは、メイは死ぬということです。

 そしてその前には、二ヶ月ぶりに海に来た、と書かれていますよね。

 メイの言う二ヶ月後の死日はその日だったようで、最後、しゅぱんと泡が弾け、メイはこの世から姿を消しました。

 突然何もかも分からずに出会い、ほんの数分でその場から消えた海斗。

 まともな会話もしていません。

 細かい話の設定は読者の皆様にお任せいたします。



 手と気に任せてノリで書いていたら、切ない恋になっていました。

 最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。

 感想など、目を潤ませてお待ちしております。

 こんな作品書いて欲しい、というリクエストもお待ちしておりますので遠慮なくどうぞ。