文化祭当日。

私たちのクラスは大盛況で、朝から大忙し。

当番の時間は、息つく暇もないくらい慌ただしい。

特に日生くんと伊吹ちゃんが当番の時は、人が殺到してすごい。

写真撮影や握手を頼まれたりして、まるで芸能人みたいな騒がれ方だ。

でも、周りの熱狂ぶりに反して、日生くんも伊吹ちゃんも落ち着いていてクール。

堂々としていて、すごいなぁって感心していたその時。

「……あの……写真、撮ってもらっていい?」

見知らぬ男の子が、スマホを手に私に声をかけてきた。

この人も伊吹ちゃんのファンなのかな。

そう思って、

「今順番待ちしてるので……」

って言いかけた私に、

「…あのっ、そうじゃなくて…」

その男の子が慌てて首を振って、

「……篠宮さんに、一緒に写ってほしいんだ」


恥ずかしそうに小さな声で言った。

……え、伊吹ちゃんじゃなくて私……?

なんで?