____ある日の休日。



「わぁぁ、すごい!遊園地なんて久しぶりに来たなぁ……。」


「あぁ、俺も小学生以来かも」





金曜日の夜、仕事から帰ってきたお母さんの片手にはチケットらしきものがにぎられていた。



「仕事場の人に遊園地のチケットもらったから明日にでも綾斗君と行ってきなよ」


「ほんと……!!」






____そして今に至る。



「ねえねえ、綾君、あのジェットコースター乗ろうよ!」

「あぁ、いこっか」


やったっ!!……楽しみだなぁ……!