ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月28日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    図書館にて彼と

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後

    「キスしたい」
    「……却下」
    なぜだ、とマジな顔で首を傾げる彼の鈍さは天下一だ。私はハアと顔を覆って溜息をこぼした。
    「見てここ駅。夕方の、1番、人が多い時間でしょ。一応聞くけどどこでしようとしてるの」
    「ここだよ」
    「却下!」
    「なぜだ?恋人ならキスするもんだろ。離れ難い思うものだろ?」
    「それは時と場所が大前提の話!」
    堅物の頭に言っても納得してもらえない。どうしたものか、と考えを巡らせていると、彼は「なら質問変える」と口を開いた。
    「俺とキスするの嫌か?」
    「なっ…!」
    ずいと顔を寄せられる。近すぎて焦点を合わせようと、なぜか視線は彼の目から逃れられない。
    「嫌ならしない。今後もそういうことは控えるようにする」
    「何言って…」
    彼の目が悪戯に光る。
    「嫌か?」
    「…いや、じゃ、ない…」
    額に柔らかくキスが落とされて、「そっちか…」と思わずの呟きを聞き逃さなかった彼に結局唇を塞がれた。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 最寄駅で
    • 頭ぽんぽん

    「鏡夜、今日通院の日だから駅で大丈夫」
    ホームのベンチで座る幼なじみの愛海が言った。

    愛海の病気は、中学の頃、高熱で発症した後に出来た、脳の腫瘍がだんだんと記憶や神経を蝕む病気らしい。
    ここ最近、明らかに愛海の記憶力が落ちていた事に気付いていた。

    愛海はいつか俺たちの事も忘れてしまう。
    そう考えると怖くて震えが止まらない。

    けれど愛海はもっと怖いはずで…
    泣き虫なのに無理して強がるから、いつの間にか愛海は人に弱みを見せなくなった。

    「大丈夫だよね。きっとあたしはまだ大丈夫」
    自分に言い聞かせるように愛海が言った。
    小さな手をギュッと握りしめて。

    アナウンスが流れて、愛海が立ち上がった。
    あまりにも泣きそうな顔をするから
    「大丈夫」
    そう言って髪をクシャっと撫でた。

    本当は、その小さな体を強く抱き締めてやりたいのに。
    小さく笑った愛海に、無力を突き付けられた俺は泣きそうになった。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

【完】灰野くんと藍田さん (小 粋/著)

読んでくださってありがとうございます!感想いただけたらうれしいです、、!

  • 書籍化おめでとうございますっ!!
    やっと読み進めている最中なのですが、序盤からすごく面白くて感想ノートにお邪魔していますっ!!
    灰野くんと藍田さんどちらの気持ちもすごく共感できるのと同時に素敵なキャラクターであるふたりに胸キュンが止まりません!!灰野くん、ものすごくタイプすぎて。「イケメンが好きな子のことで余裕がなくなる時」ほど国を挙げてお守りすべきものはありませぬ。ふたりの焦ったさが、私の心臓をおかしくさせています!!小粋さんの爽やかでテンポの良いお話に夢中です!!全て読んだらまたお邪魔します。素敵な作品をありがとうございます。書籍の方も楽しみにしています♡

    雨乃めこ   2020/01/25 21:32

    めーーーこーーさん!!
    目を疑いました…
    大好きな今イチオシのレディ尊敬するめこさんが…🙏✨読んでくださったなんて泣きます。°(´ฅωฅ`)°。💓

    最初から楽しんでもらえたなんて嬉しすぎるお言葉を…ありがとうございます!!
    このお話実は今のところ灰野くんをかっこいいと言ってくださった読者様が少なく!笑 灰野くんの恥じらいと精一杯の押しに悶えていただけたら幸せです…

    灰野くんをタイプと言ってくださるめこさんとはいいお酒が飲めそうです😂💓💓笑

    書籍の方までもありがとうございます!私はアティックシンデレラが楽しみで仕方ありません!!🙏💕💕
    あたたかいコメントありがとうございました💓💓🦔

    作者からの返信 2020/01/27 18:16

  • 書籍化…おめでとうございます‪( •̥ ˍ •̥ )‬💓💓嬉しすぎてまた読みはじめました!番外編とか期待してます!!!!たのしみー

    みあ( ˙_˙ )   2020/01/25 00:28

    みあさん💕
    こちらも読んでくださっていたなんて嬉しすぎます…😭✨✨コメント本当に嬉しいんです…たからものです!ありがとうございます☘️💕
    また読んでくださるなんて嬉しさも極み😭💓
    ちょくちょく番外編更新していこうと思います💓💓

    作者からの返信 2020/01/27 17:56

  • レビュー御礼**
    高山海乃様♡
    読んでくださってありがとうございました!レビューいただけたこととても嬉しくて飛び上がりました…😭💓✨
    続編希望とのお声とても嬉しいです…!
    番外編形式で甘々なその後をかいてみようとおもいます❤️💕
    応援ありがとうございます…!!
    こんな風におもっていただけて本当に幸せです…😭✨✨✨

    小 粋   2019/11/03 20:53

  • 灰野君と胡桃ちゃんの距離が焦れったくて、付き合っても離れたりしてしまう2人に、胸がくすぐられたような気持ちになりました。
    ほんとうに素敵で、かわいいお話でした(⑉• •⑉)‥♡
    これからも応援してます✨

    あばばばばてゃん   2019/10/28 16:19

    気づくのが遅くなってすみません…!
    読んでくださって、コメントまでありがとうございます…💕💕😭
    くっつきにくいふたりのじれっじれを受け入れてもらえてとても嬉しいです😂💕💕
    可愛い恋にかけていたのかな…もうほんとありがとうございます…!💓
    応援ありがとうございます!めちゃくちゃがんばります!

    作者からの返信 2019/11/01 09:19

  • 灰野君と胡桃ちゃん可愛すぎました!
    なぎちゃん、とってもかっこよかったです!
    もう、ほんっとに、キュンキュンしまくりでした!!
    これからも応援してます!

    大石千歳   2019/10/06 16:08

    いっぱいキュンキュンしてくださってありがとうございます(๑>◡<๑)嬉しいです…!
    大石千歳様、ぎゅっとの時からいつも応援ありがとうございます…!俺様彼氏にもコメントいただいて…ヽ(;▽;)めっっちゃくちゃ嬉しいです!活力です!
    凪をかっこいいといってもらって…(*≧∀≦*)
    ナギはいくらでもかっこよく書ける気がするので、スピンオフでナギがただイケメンすぎる泣きキュン話を書き始めたのでよかったらそちらもご覧ください…♡

    大石様、ほんっとに応援ありがとうございます!!がんばります╭( ・ㅂ・)و ̑̑

    作者からの返信 2019/10/07 08:57