ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月08日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 授業中
    • 教室

    いっじわるな君

    開く閉じる

    • 同級生
    • 登校中
    • 通学路
    • ハグ&キス

    ヤバい!寝坊したー!!急がないと、先生に怒られるー
    湊「あれ?そんなに急いでどうしたの?」
    私「いや、湊君こそ急がなくていいの?!遅刻するよ!」
    湊「大丈夫!俺、近道知ってるし!なら、一緒に行く?」
    私「え?いいの?」
    湊「うん!一人じゃ寂しいしねー!」
    ま、近道だし遅刻する事ないか!

    私「なんか、スゴく暗い場所だね。お化けとかでできそう...」
    湊「大丈夫だって!いつもここ通ってるし!」
    私「な、なら、いいけど...」
    って、あれ?湊君がいない?!え?ど、どこに行ったの?いた!
    私「湊君!大丈夫?!」
    ギュ
    え?湊君?
    湊「ごめん...俺、本当は近道なんて知らない。ただ、お前と二人でいたかっただけ...」
    私「湊くん...そんな事だったらいつでも言って!私ができることは何でもやるから!」
    チュ
    私「え、、湊くん///」
    湊「ふふ...これで許して。」
    許すどころか、好きになっちゃたよ

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後

    ──幼なじみって難しい。

    近くて遠くて、届きそうで届かない、そんな存在。


    「ゆうちゃ.....優心(ユウシン)くん、」

    ゆうちゃん、と呼びそうになって慌てて口をつぐむ。
    たった今、信号待ちでたまたま一緒になった彼は、いわゆる幼なじみだ。

    長谷川優心。
    さらさらの髪、綺麗な二重の瞳、高い背。

    彼自身の性格は目立つわけじゃないけれど、整った顔立ちと優しい性格で、校内では有名人だったりする。

    「...心結(ミユ)、」

    声をかけられるまで私に気付かなかったのだろう。
    ちょっと戸惑って目を瞬く優心くんは、何だか可愛かった。

    「久しぶり、だよね。元気?」

    私は彼に、もう一度近付きたい。

    勇気を出して声をあげると、彼はふわりと笑って頷いた。

    「心結が元気そうで安心した」

    あったかくて優しい、ゆうちゃんの声。


    ──幼なじみって近くて遠くて難しいけどきっと、また近付ける、よね。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

軍人王と当て馬令嬢 (吉澤紗矢/著)

  • お返事ありがとうございます。
    勝手な要望なのに聞いて下さりありがとうございます。
    『続編』も大好きでした。
    昔から先生の大ファンで追いかけて来てよかったです。
    ご活躍を期待しております。

    (≧ω≦)(≧ω≦)   2018/10/29 07:55

    こんばんは。
    応援してくださり、本当にありがとうございます!

    プロフィールから作品置場を見られるようリンクしました。
    良かったらご確認ください。

    作者からの返信 2018/10/30 20:20

  • 「クールな」は大好きな作品なので、スピンオフは毎回本当に楽しませていただいています。
    リュシオンに続き今回のデリア嬢、散々笑わせてもらいました。前作のイメージから一転、彼女は本当にいい性格をしてますね。

    個人的にツンデレ(笑)男性のお話が大好きなので、
    これからも楽しみにさせていただきます。


    モマ   2018/10/28 08:26

    コメントありがとうございます!

    デリアのお話、読んで頂けて嬉しいです。
    本編とは印象が違かったかなと思います、
    ちょっとコメディよりな感じですよね。

    また、スピンオフ書けたら公開しますね。

    作者からの返信 2018/10/28 20:34

  • こんばんは。
    こちらから失礼します。
    先生の作品の『祝福の鐘』が大好きだったのですが非公開残念でなりません。
    もう二度と読めないのでしょうか。

    (≧ω≦)(≧ω≦)   2018/10/25 22:19

    コメントありがとうございます。

    祝福の鐘は昔書いたものですし、内容がベリーズカフェの雰囲気とあまりにかけ離れているので、さげてしまいまむていました。
    ですが、近いうちに公開も考えています。

    11月からは、作品の更新や、公開について、プロフィールから確認いただけると分かるようにしておきますね。

    メッセージありがとうございました。


    作者からの返信 2018/10/27 21:29

  • こんにちは、思いがけず見つけて一気に読んでしまいました。
    好きなお話の登場人物が違うお話に主役で出てくるのは読んでいて楽しいですね。
    デリアがかわいそうだなと思っていたので幸せになれてよかったです。好きな人から嬉しい言葉をもらえたのに、実際はなんの気持ちもなかったんですもの。あららと感じてました。
    こんな風に、また違うお話が読めたら楽しいです!

    おとめざさん   2018/10/22 16:06

    公開したばかりなのに見つけて貰えて嬉しいです。
    読み返してみていたら、デリアがとっても不憫になった為、このお話を書きました。

    超脇役の当て馬令嬢デリアが、将来は王妃になるという、結構思いがけない結末になっかなと思ってます。
    また、関連作を発表出来たらと思っています。

    最後になりましたが、コメントありがとうございました(^。^)

    作者からの返信 2018/10/23 15:33