ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年06月15日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 登校中
    • 告白

    登校中、好きな人の声が後ろから聞こえてきた。

    「ねっむ」

    「徹夜かー?ちゃっかりテスト勉強したんだな」

    「俺がすると思うか?」

    「しねーな」

    振り向くと、好きな人が友達と声をあげて笑っていた。

    朝からハッピー。

    彼の笑顔を見ちゃった。

    「笑ってんなよ。お前はした?」

    はっ。

    彼の視線はいつの間にかあたしに向けられていた。

    そして、自然と笑っていたみたい。

    「したよー」

    「お前賢いからなー、一緒に勉強したらやる気出るかな」

    ドキッ。

    一緒に?

    「そう...かも。一緒に勉強しようか....」

    「いいね。あーでも俺、多分集中できない」

    「え?」

    「目の前にお前がいたら、嬉しくて勉強どころじゃない」

    ええっ?

    「なんの冗談!?」

    彼はニコッと笑ってこっそり耳打ち。

    「また後でな」

    ちょっと!?

    テストどころじゃないよ。

    一体どういうことなの?

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 教室
    • 😊好き

    好きだお

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 胸キュン【お題】

    「あ、零。ぐーぜんだね」

    校門で見かけた大好きな幼馴染。
    少しむっとした表情はどこか嬉しそうで。
    一緒に帰ろ、と先を歩いた。

    「そーいえば、零の彼女ちゃん髪切ったー?めちゃ可愛いやん」

    最近、零が彼女を作った。
    私とは比べ物にならないくらいの美人さん。
    私はそれから最近のことを話した。
    苦しくて、夜眠れないこと。
    泣きすぎて、目が腫れること。
    そして、失恋したこと。

    気付け、ばか。
    想いは募る。

    「じゃあさ」

    零は真っ直ぐに私の目を見た。
    薄茶色の瞳に、またひとつ恋をする。

    「俺の事、好きになれよ。泣かせたりしない」

    そんな言葉に期待が重なった。
    呆れて笑うと、零の頬を雫が伝って。

    「仕方ないなぁ」

    私も、だいすきだよ。

    「付き合ってください」

    抱き締めて想いを囁いた。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

どうでもいいから君がいい (柊乃/著)

  • 消しゴム...!!
    消しゴムで胸きゅん作るのは考えもしなかったです!
    男子と普通に話せるってのが最高ですよね。
    私は全然話せない...(TT)

    SEVEN_7   2019/03/26 01:26

  • 京くんの強引なところにドキッとしました!
    消しゴムから告白へ急展開したとき、キュンキュンしまくりでしたっ!
    短いお話だったのに、こんなに長いストーリーが頭に浮かんでくるんですけど?!妄想が止まらない!!
    って感じで1人でにやにやしてましたっ!
    京くんはもう木村ちゃんしか見えてませんね!!!
    はああぁぁぁーー!京くんかわいいーー!
    柊乃さんありがとうございましたっっ!(*˘︶˘*).。.:*♡

    夜桜 結衣   2019/01/04 20:33

    夜桜 結衣さんへ

    こんばんは! 作品を読んでくださってありがとうございました( ; ; )経験は豊富だけど一途な恋愛はしたことがない…ような男の子を書きたくて……!!
    キュンキュンしていただけてよかったです、、木村が一度頷いたら京はもう離さないんだと思います……(笑)

    感想とても嬉しかったです!励みになります、
    本当にありがとうございました……!!

    作者からの返信 2019/01/05 23:44

  • 京くんの一挙一動に 心臓破裂するかとおもいました、(ほんとに)
    いつも余裕気な男の子の 嫉妬とか独占欲で冷静になれない感じがほんとに好きです

    “京くんにとって、唯一どうでもよくないのは───……”

    この先の展開の妄想を頭の中で繰り広げてにやにやしています、 胸きゅんをありがとうございました! m(_ _)m

    結季ななせ   2018/09/24 18:50

    結季ななせさんへ

    こんばんは…!
    読んでくださってありがとうございます(泣)

    ずっと書きたかったお話なのでやっと文章にできて満足、、、
    いつもの超余裕な感じの男の子が嫉妬で平静保ってられない感じ最高ですよね……ね……

    胸きゅんとか言ってもらえて嬉しすぎる〜〜(T_T) 素敵なタイトル 本当にありがとうございました!
    自分でもお気に入りの作品になりました!

    作者からの返信 2018/09/24 20:55

  • 消しゴムだけでこんなに胸きゅんな話を作れるなんてスゴすぎです!
    心臓爆発です。
    京くん余裕ない所、可愛すぎですよ。

    私も消しゴム落としたい

    AZ828   2018/09/24 13:25

    AZ828さんへ

    こんばんは!
    いつも作品を読んでくださってありがとうございます……!!(泣)
    息抜きにと書いてみたのですが わたしの中でも結構お気に入りになったので そう言っていただけて嬉しすぎます……!

    普段すましてる感じの男の子が余裕をなくした瞬間とか最高ですよね…

    感想本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2018/09/24 20:43

  • 心臓が破裂しました。

    え、消しゴムでこんな胸きゅんする??
    え、ビビるよ。なにこれ。

    今度、文房具胸きゅん短編企画でもやってくれる?(なにそれ)

    あー、朝からご馳走様でした。

    余裕ない京くんが、好き。
    黒髪ってのが萌えるよね。

    あーあ。こんなにときめかせるなんて
    責任もって結婚してください。

    ∞yumi*   2018/09/24 09:53

    ∞yumi*さんへ

    こんばんは…! ひいいいゆみちゃん! !読んでくれてありがとうございますっ(泣)
    感想まで頂けるなんて嬉しすぎたあ……

    自分でも書くの楽しかったから 胸きゅんとか言ってもらえてニヤニヤしてる。

    黒髪いいよねえええ !? 黒髪のくせにイカツイのかよ!イカツイくせに黒髪なのかよ!のギャップがわたしも好きで……

    ぜひ結婚しましょう(かたい握手)
    感想本当にありがとうございました…!!

    作者からの返信 2018/09/24 20:38