ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年07月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • あなたの憧れEPコン
    • クリスマス
    • クリスマスツリー
    • 告白

    「今日は楽しかったね!ありがとう!」


    「おぉ。また行こうな!」


    私、栗山 雪穂は幼なじみの星野 聖夜と一緒に遊びに出かけていて今は、その帰り道。


    (カラオケ、楽しかったなぁ〜。)


    商店街を歩いていると、そこには大きなクリスマスツリーが見えてきた。


    「うわぁ!綺麗!」


    「ホントだな〜。」


    イルミネーションで照らされたツリーは、まるで宝石みたいでキラキラしていた。


    「なぁ、雪穂。」


    「ん?何?」


    「俺、お前が好きだ!俺と付き合ってください!」


    (え!?)


    「ダメか?」


    「ううん。ダメじゃない!私も聖夜のこと好きだから!小学生の頃からずっと!」


    「え!?じゃあ・・・・・!」


    「うん。よろしくね!聖夜!」



    その時、空から白い雪が降った。


    まるで、2人のことを祝福しているかのように。

    開く閉じる

    • あなたの憧れEPコン
    • お昼休み
    • 教室

    「ねぇ、俺のこと好き?」

    昼休み、隣の席の男子に突然聞かれた。
    私の方を見ているので私に言ったんだろう。

    (なにをいきなり…。)

    その人の周りには男子が3人いた。
    多分なにかの遊びでこんなことを聞いたんだろう。

    そうじゃないと話しかけられたりなんかしない。

    高校に入学してから3日目。
    たまたま席が隣で、たまたま友達がいなくて、たまたま1人でいた私が、たまたまターゲットになっただけ。


    (うわぁ、なんかすごい見てくる…。)

    なんて答えていいのか分からず俯いている私の方を面白そうに見つめてくる男子ども。

    (なによ!)

    こんなくだらない遊びに付き合わされている理由が分からずイライラしてきた。



    (別になんとも思ってない。)

    そう言えばいいだけなのに、


    「好きって言ったら、どうする?」

    隣の席の男子を見て
    私はイタズラっぽく笑った。

    開く閉じる

    • あなたの憧れEPコン
    • 大会後
    • 髪クシャ

    試合終了のサイレンがマウンドに響く。

    9回の裏2アウト、エースのハルの投げたボールは大きな弧を描いて観客席に飛び込んだ。

    あと一勝だったのに…。
    甲子園への夢は断たれた。

    「ハル…」

    帽子を深く被ったハルを出口で迎える。

    「…アキ。わりぃ、甲子園に連れて行くって言ったのにっ」

    強がるハルだけど、その目には涙が浮かんでいた。

    そんなハルの姿は初めてで、思わずあたしも悔し涙が込み上げた。

    「ハルは…最後までがんばったよ!なにも謝ることなんてないっ」
    「…ったく。なんでアキが泣いてんだよっ」

    自分の泣き顔をごまかすかのように、あたしの髪をくしゃっと撫でる。

    「…ダメだ。お前、かわいすぎて我慢できねぇ」
    「…え?」
    「本当は、優勝したら言おうと思ってたんだけど…」

    そう言ってハルはあたしを抱き寄せ、耳元で囁く。

    「お前が好きだ。幼なじみじゃなくて、俺の彼女になってください」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

桜の花が咲く頃に (花袋 一/著)

命の灯火は、消えてゆく。…本当に?

  • とても満足です!
    次も期待してます!頑張ってください💪

    海のイチゴ   2019/03/05 21:53

    *海のイチゴさん
    本当ですか!ありがとうございます!
    楽しんでいただけて感想もいただいて、私としても嬉しいですヽ(´▽`)ノ
    次も頑張りますね。ありがとうございました!

    作者からの返信 2019/03/11 13:12

  • 2回目読んでしまいました.......!!何回読んでもすごく面白いです!!
    この小説大好きです( ⸝⸝⸝•ᴗ•⸝⸝⸝ )
    土方と桃が付き合うとは‪(ᵔᗜᵔ*)!!思ってましせんでした.......‪‪Σ( ˙꒳​˙ )
    私は新撰組なら、「近藤勇、土方歳三、沖田総司、齋藤一、堂藤平助」が好きです( •̤ᴗ•̤ )
    カッコイイんです( ⸝⸝⸝•ᴗ•⸝⸝⸝ )♡
    最後に小説を読んで、土方と桃、死ぬまで幸せであれ!!d(˙꒳​˙* )

    最後になりましたが、今後の活動頑張ってください٩(°̀ᗝ°́)و応援しています!!
    頑張っておくんなし‪‪𐤔

    桜龍 舞   2019/01/17 20:15

    *桜龍 舞さん

    2回も読んでくださって、さらに感想まで残してくださるなんて......本当に嬉しいです!ありがとうございます!
    作者は燃えよ剣の大ファンでして......どうしても土方さん贔屓してしまうのです( ˊᵕˋ ;)♡♡
    ありがとうございます!土方さんと桃にそう伝えておきますヽ(´▽`)ノ
    最近は書き溜めてたばかりなので、更新しようと思います︎︎︎︎︎☺︎
    素敵なご感想本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2019/01/18 17:57

  • 最後は幸せになれて良かった。
    ステキな作品をありがとうございます

    愛莉沙☆   2018/10/17 13:44

    *愛莉沙☆さん

    こちらの方にも感想を残していただき嬉しいです、ありがとうございます!
    私自身、ハッピーエンドが好きなのでどうしてもハッピーエンドにしてしまいます(´・ω・`;)
    でもやっぱり、彼らには幸せになって欲しいですよね。
    素敵なご感想ありがとうございました♡♡

    作者からの返信 2018/10/17 18:12

  • 面白かったです!!

    桜龍 舞   2018/08/25 22:03

    *桜龍 舞さん
    ありがとうございます!そう言って頂けると執筆意欲が湧いてきます〜!
    これからも頑張ります‪⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬

    作者からの返信 2018/08/27 00:22

  • 初めまして!

    ふらっと久々に野いちごに来て、水瀬さんの作品を見つけて読ませて頂きました!

    面白くて、文章も分かりやすくスラスラ読めました!
    特に桃ちゃんと土方さんと沖田さんのやり取りが面白く、追いかけっこの所はついにやけました(笑)

    雅くん、不憫でしたがお姉ちゃんに会えただけでも幸せだったのかなーって勝手に思ってたりしました(笑)

    そして、桃ちゃんが生き返れて良かったです!
    土方さんと幸せになって欲しい!


    長くなりましたが、素敵な作品をありがとうございます(*´ω`*)
    これからも頑張って下さい!応援してます!

    早種茅冬   2017/10/02 17:08

    *早種茅冬さん

    久々に野いちごに来てくださった中、数ある作品の中からわたしの作品を読んでいただき、とてもうれしいです(ノ∀`*)

    追いかけっこの部分は、わたしも書きながら思わずニヤついてたと思います(笑)

    この世の中には、雅みたいな境遇の子も、少なからずいます。そんな子たちのことを考えたら、雅は桃に会えただけでも幸いだったんでしょうね……きっと、今ごろ笑顔で天国から桃のことを見守っているでしょう。

    スピンオフもそのうち書くつもりですので、その時はぜひ見にいらっしゃってください!

    素敵な感想ありがとうございました!

    作者からの返信 2017/10/02 18:08