ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年10月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 後輩
    • 放課後
    • 廊下
    • 壁ドン

    私、波奈。
    只今、宿題を教室に忘れ、夜だというのに学校に忍び込んでいます…
    「ん?先輩?」
    「え?」
    絢斗?
    「偶然ですね」
    「本当!絢斗はどうしたの?」
    「俺は伊紀の宿…」
    「誰かいるのか?」
    え?
    「多分、宿直。見つかると退学になるかも。あ、そこ隠れましょう」
    _ドンッ
    隠れるためだよね…。
    え、絢斗に壁、押し付けられてる。
    なんで、こんなにドキドキするの?
    壁ドンってドキドキするもんなの?
    「けん、と…?」
    「黙ってて」
    ドキドキが収まらない…
    顔が、近い…
    限界で、絢斗が離れた。
    「先生行ったみたいです」
    「そ、そっか、ありがとう、私、帰るね!」
    心臓が、今も速い。
    「先輩、顔赤いですよ?熱?」
    顔赤い?
    「大丈夫だよ!」
    「それならよかったです。じゃあ。あ、」
    『心臓の音、めっちゃ速かったね』
    耳元でささやかれた。
    何あれ…
    絢斗のせいで、また心臓が…
    _ドキ
    あぁ、速くなった。

    開く閉じる

    • 後輩

    「先輩ー」

    ヒナタは迎えに来たよと言うかのように教室に入ってきた。

    「ちょっと待ってて!」

    急いでスクバに荷物を積める。
    カランと音をたてるのはヒナタとお揃いで買ったイルカのストラップだった。

    懐かしいなと思い出に浸っていると

    「まだ?」

    と呼ばれた。

    「お待たせ」

    昇降口まで二人で歩く。

    今でも夢みたいだ。こうしてカレカノになれるなんて。

    不意に手を繋いでみる。

    「えへへ」

    夕日で照らされているヒナタの顔はどこか切なかった。

    「ん?」

    「いや、先輩がいつまで俺と居てくれるかなって」

    そんなこと思ってたの?

    繋いでた手に力を込める。

    「私はヒナタから離れるつもりないよ。ヒナタこそずっとそばに居てね?」

    「おう」

    不安にさせてごめんね。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 部活後
    • 美術室
    • 告白

    「じゃ、今日は終わり。また明日。」

    いつもの様に部活が終わり、みんなが帰る。私は残るけど。
    私は美術室に1人残り、絵を描く。コンクールに何度も入賞しているから、特別扱いなんだ。

    たまに、息苦しくなるけど…
    でも、嬉しい事がある。

    「やぁ、奈々瀬ちゃん」

    秋斗君が来る事だ。
    彼は学校の王子様。『才色兼備』が似合う人。だからすごくモテる。

    去年の文化祭で、私の作品を見て、興味を持たれた。
    毎日来てくれて、話ながら絵を描く。

    「毎日ごめんね?来てくれて…」

    『来たくて来てるの』といつもの様に言うと思ったら、

    「…いつになったら分かるの?奈々瀬の事好きって。」

    「ヘッ…」

    私も、

    「好き、です。」

    そう言うと、秋斗君は優しく笑ってくれた。

    「「付き合ってください。」」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

【完】たとえ叶わなくてもキミを好きでいたい (わたなべ あい/著)

どんなに辛くても好きでいたいって思える人に出会えただけで私は幸せ者なんだね。
ひと言でももらえると嬉しいです♪

  • はじめまして。作品読ませて頂きました。

    何と言えばいいのか…。衝撃的な結末に言葉が出ませんでした。同時にやりきれなさ、モヤモヤした気持ちが残ってます。

    私は響也のその後が心配でなりません。思い詰めた彼が弥生の後を追って…そんなことも胸によぎってしまいます。
    亡くなった弥生も残された響也を案じて、成仏せず地上に留まっていそうな気がして。

    これは一読者からの勝手なお願いなのですが、彼らの「その後」を書いて頂けないでしょうか。
    悲しい結末を迎えた二人をどうかそのままにしないで欲しいのです。
    後を追おうとしている響也に弥生の魂が現れて「今まで幸せだった。どうか私の分も生きて」とメッセージを伝える…。それを受けて、「弥生の分も生きて幸せになる」ことを決心した響也を見届けて天国に向かう弥生。そんな二人を見てみたいです。


    ぶしつけなお願い失礼しました。どうかご検討お願いします。乱文お邪魔しました。

    エステル★   2018/11/28 19:56

    >>>>エステル★様

    最後まで作品を読んでいただき、本当にありがとうございます!!

    終わり方にモヤモヤとされるや、響也のその後が心配だ、という貴重な感想ありがとうございます!!
    作品に対して本当に向き合ってその様に考えてくださった事がとても嬉しいです!

    [悲しい結末を迎えた二人をどうかそのままにしないで欲しい]という部分がとても心に響き…
    その後を執筆してみうかなと思います!
    内容の事まで、ありがとうございます!!!!
    弥生と響也の未来をそっと覗いて、彼らがどの様に動くのか見守っていただけたら嬉しいです。
    (この作品の後ろにつける形ではなく、また短編という形で出したいと思います)

    この作品が、エステル★さんになにか一つでも響いてたら嬉しいです!!
    本当に素敵な感想、ご提案ありがとうございました!!

    作者からの返信 2018/12/01 10:30

  • ラストが衝撃でした。
    読んでいくに連れてああ、二人は両思いなだな。ハッピーエンドで終わるんだな。そう思っていました。
    でも、弥生がまさかの…って
    切なかったです。この作品を読んで、後悔のない恋にしようと思えました。
    ありがとうございます‼︎

    歌虹蘭   2018/01/23 21:55

    歌虹蘭様>>>>

    最後まで読んでくださりありがとうございます!!
    ラスト驚いてくださりありがとうございます(*´ω`*)

    この作品のテーマが片想いしてても全ての人が幸せな両想いになれるわけじゃない。なのでそう言っていただけて嬉しいです!!

    少しでも歌虹蘭さんの心に響いていたら嬉しいです!!
    後悔ない恋にしようと思ってもらえてとても嬉しいです!!

    本当に素敵な感想ありがとうございました!!

    作者からの返信 2018/12/01 10:22

  • 読ませていただきました!
    このなんていうか……このゾクッとするような終わり方、最高……(ひねくれ者です笑)
    途中までは、読者の胸まで締め付けるような文章力に惹き付けられ、後半は驚きの展開で何度も読みたくなる。
    素敵な作品、ありがとうございました!

    澪 夜   2018/10/13 17:32

    >>>>羽水様
    うみたん!最後まで読んでくれてありがとうございます!!
    終わり方は、特にこだわっていたのでそう言ってもらえてとても嬉しいです(*´∀`)
    わわ!!本当にありがとうございます!!
    この作品が、少しでもうみたんになにか届いてたらいいなと思います!!
    こちらこそ、素敵な感想をありがとうございました!

    作者からの返信 2018/10/13 18:47

  • 主人公の気持ちが痛い程伝わったきました。
    幼馴染の一線を越えるの勇気がいるよな..と変な共感を持ってしまいました。苦笑

    話とは関係ないのですが関節キスになっていたので不覚にも笑ってしまいました。

    くろ銀ちゃん   2018/05/15 05:36

    >>>>くろ銀ちゃん様
    最後まで読んで下さりありがとうございます!!

    共感してもらえて、とても嬉しいです!
    気持ちが伝わったと言っていただけて安心しました(๑´ㅂ`๑)

    わわ!!ご指摘ありがとうございます!!
    直してきますね!!
    これからは膝や肘にキスさせないように気をつけます笑

    この作品が、くろ銀ちゃんさんの心に響いていたら嬉しいです!!
    本当に素敵な感想ありがとうございました!

    作者からの返信 2018/05/17 21:10

  • 最後まさかの結末で、、、(T ^ T)
    途中までは私の恋と同じ感じで共感しながらみてました!
    でもなんていうか、、、切なすぎる。
    でも面白かったです!!

    2PM사랑해    2018/03/27 19:16

    2PM様>>>>

    ハングルのところの読み方が分からなくて、お名前書けなくてごめんなさい!!
    最後まで読んで下さりありがとうございます!

    "まさかの結末"そう言ってもらえてとても嬉しいです
    _|\○ _
    最後の2ページに伝えたいことをぎゅっと濃縮したので…

    共感して頂けて良かったです!!
    ありがとうございます(´;ω;`)

    とても励みになる感想ありがとうございます!!
    2PMさんにこの作品が少しでもなにか響いてたらいいなと思います!!

    本当に素敵な感想ありがとうございました!!

    作者からの返信 2018/04/04 19:40