ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

豪華企画もりだくさん!特設ページOPEN★

野いちご学園

2017年10月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App storeでダウンロード
  • Google Playでダウンロード

野いちご学園の新着投稿

    • 告白

    斜め前の席の西野は、仲の良い男友達。
    その西野から、授業中、メールが来た。


    『授業中ごめん、でも今じゃないと無理だから、』

    とメッセージが来ていて、西野を見てみるけど下を向いてスマホをいじっている。


    授業中だから後にしよ、と返すとすぐに返事が来た。


    『すみません、でも話す』


    私が文字を打っている最中に西野からメッセージが来る。


    『きづかれたら怒られる』


    うん、授業中にやりとりしなければいいかと。


    『だから、バレないようにね』


    もー、さっさと要件を言って……。なんでこんなに溜めるの?
    私が返事をする前に西野のメッセージが先に来るし。


    『よんで』


    私が頭にハテナを浮かべていると、机にコロッと4つ折りの紙が飛んできた。

    飛んできた方には西野がいて、私と顔を合わせずに前を向いてしまった。


    紙には、一言だけ書かれていた。


    『縦読み』

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 屋上
    • 告白

    恥ずかしくて素直になることができず、先輩から別れ話をされた。

    「待って!」

    本当は、泣きたくなるほどに先輩が好きなんです!

    そう気づいたときには手遅れで──

    手を伸ばしたところで、あなたは振り返らない。



    後悔と絶望でその場に崩れ落ちた私に差し伸べられた手。

    「先輩…?もう行ってしまったはずでは…?」

    「まさか!好きな子が泣いちゃったのに放っておける訳ないでしょ?」

    まだ私にチャンスはあると思っていいんですか?

    今まで言葉にできなかった分もすがりついて伝える。

    「『好き』ってたくさん言いますから、示しますから、だから、私を捨てないで…」

    「僕はね、君が幸せになれればそれでいいと思っているんだ。それが僕の隣にいることなら──」

    「先輩じゃないとダメなんです!」

    「僕も君じゃないとダメみたいだよ」


    はにかんで笑う愛おしいこの人の手をもう二度と離さぬと私は誓った。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • お迎え

    「楽しかったなっ!」
    「楽しかったね〜」
    「また行こうね!」

    プルルルル___

    あ、電話だ。

    「もしもし」
    『あ、お前、どこいんの?』
    「え?今は駅前だよ?」
    『ふーん。何してたの?』

    やけに不機嫌だなぁ…

    「打ち上げだけど…」
    『男子いんの?』
    「い、いるよ?」
    『そっか〜』

    ……

    「どうしたの?」
    『後ろ、見てみ?』

    フッ____

    『お迎えにあがりましたー』


    私は幼なじみのせいで今日もきゅんきゅんしましたとさ。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

それはこっちの台詞です。【七夕SS追加】 (milk+tea/著)

読んで下さりありがとうございます。

  • 完結してからいつ読み始めようかずっと楽しみにとっておきました。
    思ったとおりあっという間に読み終えてしまった。
    矢部さん夫婦いいですね♪
    普段は言葉使い悪くてクールなのにメイちゃんの事は溺愛してていいなぁって思いました(*^^*)
    全作読んでるので「Shibasaki」メンバーやチビ虎くんやチビ華ちゃんの登場も嬉しかったです(о´∀`о)
    これからも応援しています(*´ω`*)

    aomna   2017/04/24 12:17

    aomnaさんへ
    読んで下さりありがとうございます!
    私は「ついつい作品に別な作品のキャラを入れたがる癖」がありまして(^^ゞ
    そんなところも楽しんで頂けたようで嬉しいです!
    またいつでもお立ち寄りくださいませ。

    作者からの返信 2017/04/24 15:33

  • 初めまして。
    全ての作品を読ませて頂きました。
    桜シリーズも好きですが、全ての作品の中でこのお話しが一番好きです。
    劇的な何かがあるわけではないですが、逆にそれがリアルというか…心に響いた気がします。
    これからも素敵な作品を書いてください。楽しみにしています!

    mokurenmkt   2017/04/17 21:37

    mokurenmktさんへ
    初めまして!
    なんと、全て読んでくださったんですか!?
    ありがとうございます!
    この作品を好きだと言って頂けて、とてもうれしいです。
    またいつでもお立ち寄りくださいませ。

    作者からの返信 2017/04/18 07:56

  • 矢部先生っ!別人の様に甘々で…驚きました。この2人良いですねぇ!!自然体すぎて気づくのに時間がかかりましたが、そうやって少しずつ近づいて機が熟すのを2人静かに待ってたんですね。素敵な2人のお話をありがとうございました!

    みなの。   2017/04/06 15:32

    みなの。さんへ

    読んで下さりありがとうございます!
    矢部氏が私の予想を上回って甘く、私も書いてて楽しかったです。
    またいつでもお立ち寄り下さいませ。

    作者からの返信 2017/04/06 20:56

  • ご無沙汰しております。

    ようやくお邪魔して楽しむことが出来ましたー。

    芽衣ちゃんと矢部ちゃんの、
    じっくりと関係が育っていく時間を楽しませて頂きました。

    気が付いたら、いつも傍に居てくれて……一緒にいるのが自然になってる関係って
    やっばり、見る人が見たらじれじれに見えるかもしれないけど、素敵だなーなんて思いながら楽しませて頂きました。

    ラスト近くのシリアスな部分は、私も経験済み。
    我が家は今も「こうのとり」さんは来てくれませんが、こればかりはなーなんて思っています。
    当事者にとっても、周囲の人間にとっても難しい問題ですねー。

    でもお二人の幸せな時間を想像できるラストだったので、読んでて暖かくなれました。
    素敵な物語を有難うございます。

    佳川鈴奈   2017/03/20 10:31

    佳川鈴奈さんへ
    読んで下さりありがとうございます!
    そしてレビューも書いてくださりありがとうございます。
    劇的な出会いも良いですが、実はずっとそばに居たって良いですよね。
    夫婦には色んな形がありますよね。
    読んでて暖かくなれたと言って頂けて、とても嬉しかったです。
    またいつでもお立ち寄り下さいませ。

    作者からの返信 2017/03/20 16:44

  • ヒヤリな展開が無く、2人の関係性のみをじっくり掘り下げた作品で、読みやすかったです。ラスト近くのシリアスな話題、私も経験があります。どれをとっても答えの出ない問いです。

    コメット5   2017/03/04 23:43

    コメット5さんへ

    読んで下さりありがとうございます!
    劇的な事件はない話でしたが、読みやすかったと言って頂けて嬉しいです。
    またいつでもお立ち寄り下さいませ。

    作者からの返信 2017/03/05 12:50