ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年10月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • 切ない【お題】

    小学五年に転校してきた聖。聖とは話すうちにお互いの気持ちに
    気付き、中学に入った同時から付き合い出した。ラブラブやったのに…離ればなれになるのは嫌だったのに…お互いの夢のために離ればなになる事になった。お互い別れるつもりはなかったけど、いつしか聖がモテモテでとか噂が私まで届いた。それからしばらくは付き合ってたけど、結果的に自然消滅なった。聖には彼女がいるとかいないとか…あれから…二年、高校三年になってすぐ同じクラスの崇人君から告られ、進む道も同じで大好きになった。でもいいムードになると、聖が浮かんできて、そんな気持ちになれない…崇人君が大好きなはずなのに…自分の本当の気持ちがわからない

    開く閉じる

    • 同級生
    • 切ない【お題】

    「別れよ…」
    私の唐突の言葉に彼は驚きを隠すことができていなかった

    「なんで?、どうした?」

    「一緒にいるの疲れちゃった…」
    そんな事ない、本当はずっと一緒にいたい
    でも、私のせいで彼が変に言われるのはもうヤダ

    だから…
    「さようなら……。」

    その時、彼は私の手を掴み
    「待ってるか」
    それだけ言って、私の目の前から消えてしまった
    悲しくて苦しくてどうしようも無い感情が溢れてくる…

    それから何ヶ月たった頃彼が彼の友達にあることを言っていた

    『お前彼女と別れたんだろ?』

    「うん、でも俺は諦めない。だって初めてこんなに好きになった人だから」

    『まぁ、頑張れよ!!』

    「おう!」

    もう、彼女でも何でもないのにどうして彼はそんなに優しいの?
    また、苦しくなった…悲しくなった…

    ごめんなさい
    好きでいてくれて 「ありがとう…」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 切ない【お題】

    「なる、すきだよ。」

    「私もすき。」

    彼のすきという言葉に意味はない。
    私の我儘に付き合ってくれてるだけだ。
    奏には、付き合って2年の彼女がいる。
    それでも幼稚園からの付き合いで
    その時からずっと片思いしている私の気持ちを奏が知ったのは1年前。

    卒業するまででいいから、
    私の彼氏になってくれと泣きついたんだ。

    プレゼントも渡したりもらったりできないし、デートもできない。
    彼氏彼女の関係でいれるのは学校だけ。

    奏に迷惑をかけているとわかっていながらも奏は私のわがままに付き合ってくれる。
    奏の優しさに私は痛みを覚えながら
    幸せを噛みしめる。

    卒業まで、あと数ヶ月。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

ブレイクダンスの王子様~愛するは、雪の美少女~ (氷川マサト/著)

  • >伯龍さま

    お久しぶりです!
    こちらこそご無沙汰しまくってて、すみません。

    長い話に最後までお付き合いいただき、ありがとうございます!
    勿体ないくらいのレビュー、感謝ですo(_ _*)o


    リクをカッコいいと言ってもらえて嬉しいです(^^)
    プライドの高さが突き抜けてるので、書いてて気持ちよかったりします。
    普段絶対に言えないセリフを言ってくれますからね(笑)

    ミユキの記憶喪失は、いろいろ悩んだ末に、こんな形に決着させました。
    方向性、ちょっと変わってるかもしれないですが。


    相合傘、ブラウザによっては少し崩れるんだけど、大目に見てください(^^;
    紙媒体の小説ではやりづらい、ネット媒体ならではのお遊びですね。
    AA(アスキーアート)の一種です。

      ハ,,ハ
      (゚ー゚*)
     cuuc,,)~ 

        |\
    / ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ありがとうございました!
    \___________

    氷川マサト   2015/08/31 23:30

  • >ナキムシさま

    別サイトまでご覧いただき、ありがとうございます。
    あっちでもこっちでも展開するという節操なしでスミマセン(^^;

    野いちごメインでやっていきます。
    何か書くにしても、こちらを先行させますよ。

    コメントありがとうございました!

    氷川マサト   2015/07/13 23:48

  • こんにちは。

    先日、コミコバージョンをちらりと覗いてみました。コミコだと、台詞が漫画みたいに表示されるんですね。
    それもまた、印象が違って面白かったです!
    どちらでも頑張ってください

    霜月 迷   2015/07/13 16:17

  • >伯龍さま

    気に入っていただけて光栄です(^^)

    中学最後の体育祭ですか。
    ケガしないように気を付けて、楽しんでくださいね


    コメントありがとうございます(^^)

    氷川マサト   2015/05/30 05:41

  • >ナキムシさま

    長い話をお読みいただき、ありがとうございました!

    感情のままにダンスで表現することができたら、いいですよね。
    そういう憧れを込めて、リクというキャラクターを創りました。

    春~初夏と秋は、大道芸/ストリートパフォーマンスの季節です。
    ショッピングモールや公園なんかでも、公式のイベントがおこなわれているので、近所で見られそうなものがあったら、ぜひ足を運んでみてください。
    ダンスもジャグリングも、ライブでのパフォーマンスは、本当に、すごく刺激的でよ(^^)


    まったく別の原稿(野いちご外)になるんですが、リクより先に書いたのは、師匠とエリの話でした。
    この2人は自分でも気に入っていて、もっと描きたいと思っています。
    27歳のころの師匠と14歳のころのリクの話、執筆は早くて夏ごろになるでしょが、お付き合いいただけたら嬉しいです(^^)

    ハヤトとリクの言い合いも、書いてて楽しかったです(笑)
    気に入っていただき、ありがとうございます。

    ミユキが途中まで味気なくて……。
    番外編ではもうちょい可愛げがあるはずです、たぶん。


    お読みいただき、感想コメントもいただき、ありがとうございました!

    氷川マサト   2015/05/29 12:05