「……」


そうだ!
今までのように、何もなかったように、普通にダイに聞いてみたらいいんじゃない。

私は携帯を手に取った。







プルルル

プルルル

プルルル



「……」



プルルル

プルルル

プルルル



「……」






プルルル



プルルル






「……」






プツッ





ボスッ


携帯をベッドに投げつける。