ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年08月25日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 後輩
    • 放課後
    • 保健室
    • 告白

    「先輩っ…大丈夫ですか…!?」

    スースー

    「って、寝てる…?大丈夫…なんだよね、きっと」

    今日も可愛いなぁ…でも、ちょっと無防備すぎない?

    「可愛すぎますよ、先輩」

    「ん…弥生…くん…」

    「…っ!せん…ぱい…?」

    スースー

    起きてるわけない、か…びっくりした…聞かれてるかと思った

    寝顔も可愛いとか、天使ですか?

    片思いって、辛いな…

    こんなに好きなのに、先輩鈍感だから気づかないし?

    ほかの男に言い寄られるし…

    「僕のこと、男として見てくださいよ、先輩…」

    寝てるんだから、少しだけ…

    「好きです、先輩…僕のものに、なってください…」

    チュッ

    先輩のほっぺに、甘いキスを落とす

    「これくらい、許してくださいね?」

    帰ろう

    ガラガラガラ

    「…っ!///優羽くん…っ」

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • お昼休み
    • 屋上
    • 告白

    「昼休みに屋上に来い」
    という名無しの手紙が私の靴箱に入っていた。

    昼休み、屋上に行ってみると、そこには……

    学校1のモテ男、谷口先輩だった。

    「来てくれたんだな、斎藤」

    女子生徒のうち、半分以上の人が谷口先輩を好きと言っていいぐらい、
    みんなの憧れの先輩。という人が私に何の用だろうか。

    私も、その半分に入る谷口先輩を好きな1人だ。

    「斎藤、俺好きな人がいるんだ」

    「え、どうしてそれを私に?」

    「その人の特徴は、いつも笑顔が絶えず、とても可愛い娘だよ」

    私は、一瞬自惚れてしまった。

    もしかしたら私なんじゃないかと。

    まあ、そんな人気者が私のことなんか好きになるわけないと思い、
    「それって誰ですか?」と、聞いてしまった。

    そしたら急に温かいものに包み込まれた。

    「俺が好きなのはお前、斉藤だ。」

    私は、驚きと嬉しさで胸がいっぱいになった。

    「私も、先輩のことが…」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室

    1人教室に残り、生徒会の仕事の整理をする。訂正などが多くて、すっかり外は暗くなっていた。
    「急いで帰んなきゃ!」
    慌てて帰りの支度をする。

    「あれ?もう誰もいないと思ったのに」
    カバンに肩から下げ戸締りの確認をしていると、教室の入口から耳に届いた声。
    「どうしたの?」
    「生徒会のことで、」
    「ふぅーん、もう暗いし駅まで一緒に行かない?」
    !え…。思いがけない言葉に言葉を失う。
    「ほら、行こう!」
    黙っている私の手を優しく掴む。
    「!」
    私はこれにどう対応すればいいのか分からなく、彼に合わせた。
    でも、すごく大きくて、暖かくてとっても安心する。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

危険なアイツと同居生活 (Mee./著)

  • このシリーズが大好きです。また読み返しちゃいました。
    お忙しいとは思いますが、新しい作品楽しみにお待ちしてます(*^.^*)

    みゆき。。。   2019/06/07 21:36

  • まさか返事が来るとは思ってもみませんでした!めっちゃ嬉しいです😊
    これからもMee.さんの作品を楽しみに待ってます!!!!

    神坂 星空   2018/12/02 11:22

  • Mee.さん初めまして!私はこのシリーズが本当に大好きです!!!!
    蒼と唯ちゃんも好きだけども、他のメンバーも、面白くてめっちゃ好きです!
    柊くんと、柚ちゃんのやつも大好きで、特に私は、柚ちゃんのその後がめっちゃくちゃ知りたいです!
    本当にいい作品をありがとうございます!

    神坂 星空   2018/11/30 15:02

    本シリーズを読んでくださって、ありがとうございます(^^)
    そして、大好きだなんて嬉しいお言葉もありがとうございます!
    本シリーズは書いていくうちに人物像も出来上がってしまって、私自身も思い入れが多いです。そんなキャラを気に入ってくださって、とても嬉しいです♡
    「柚と柊の秘密」まで読んでくださったんですね!この作品は珍しく甘さが少ないので、気に入ってくださる方がおられるのか心配でしたが…嬉しいお言葉ありがとうございます(^^)
    柚の今後は私も書きたいと思っています。ただ、いいお話が浮かばないのと音楽関係のお話になりそうなので躊躇している次第です。それでもいつか書くことが出来たらと思っています(^^)
    拙い文章ですが、いい作品なんて言ってくださってありがとうございます。私生活に余裕が出来たらまた更新したいと思うので、今後もよろしくお願いいたします♡

    作者からの返信 2018/12/02 07:06

  • Mee.さんお返事ありがとうございます◌。˚✩
    めちゃくちゃ嬉しいです!!
    また、内緒のお話も読んで、更新されるたびに楽しく読んでいます(*´˘`*)♡
    私は、初作品を作ろう!と、思うのですが…なかなかいい案が浮かばなく、Mee.さんのような作品を書きたいなぁ〜と日々思ってます!どうしたら、この様な素敵な作品が思いつくんですか?めちゃくちゃ真似したいです〜!
    長い文で申し訳ないです…これからも応援してます!!ちょっと、仲良くなったみたい(笑)

    木崎こころ(退会)
    2018/11/18 16:38

  • はじめまして!木崎こころと申します(^o^)
    Mee.さんの「危険なアイツ」シリーズとこのお話に関係する小説全て読みました〜!!めちゃくちゃドキドキしました(∩˃o˂∩)♡文庫化して欲しすぎる!!!
    特にギャップありの蒼が大好きです♡賢ちゃんも好きです!これからもお体に気をつけて頑張って下さい。お返事待ってます◌。˚✩

    木崎こころ(退会)
    2018/11/16 21:55