ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年03月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • WD2019【お題】
    • 体育館
    • 頭ぽんぽん

    うわぁ。大きい学校だな!
    今日は転校初日。自己紹介頑張らなくちゃ。
    私は職員室に行くんだったよね
    おっ、あった!
    ガチャ。
    「転校生の和泉琴音です。高島先生いますか?」
    「来た来た!待ってたぞ!琴音。俺が担任の高島だ!よろしくな!!」

    「教室はここだ。わかったか?」
    「はい」

    ガラッ。
    「みんな。今日は転校生を紹介する。おいで。」
    「京都から来た。和泉琴音さんだ!」
    「和泉琴音です。よろしくお願いします。」
    「琴音は礼都のとなりな。それと礼都お前に学校の案内を頼む。」
    「はい」

    あっという間に放課後。
    近い順に案内してもらった。
    「ここで最後、体育館だよ。」
    「へぇー」
    最後か~もっと一緒にいたいな~
    何考えてるんだろう私。そっか礼都君が好きなんだ。こんな気持ちは初めて……
    「あの、、これ受け取ってくれますか?昨日から一目惚れで君が好き」
    「うれしい。私も好きになっちゃったよ!」

    開く閉じる

    • 同級生
    • WD2019【お題】
    • 体育館
    • 告白

    番外編 【眞琴】

    今日はホワイトデー
    勿論お返しは用意してきたし、俺からのは本命...

    華音「体育、頑張ってね?」
    どうやって渡そうかボーッと考えてたら華音に話し掛けられる

    眞琴「じゃあ、ダンク決めたら、放課後二人で出掛けねぇ?」

    華音「良いよ?」
    デートに誘ったつもりだけどピンと来てねぇみたいだな


    ...そして、授業が始まった
    女達の声が耳に入るけど気になるのは華音の事だけ

    見てくれてるのを確認してダンクを決める

    女「「キャーーっ///」」

    眞琴「約束通りデートしてくれよな?」
    デートと強調して言えば真っ赤になる華音


    可愛すぎる反応

    そんな顔他の奴に見せんなよ?///

    開く閉じる

    • 同級生
    • 授業中
    • 体育館

    「……小猿、さっきからなにやってんの?」

    体育の時間。自由にシュート練習をするように言われた私たちは、四つのバスケットゴールでそれぞれ練習をしていたんだけど……。

    約一名、ボールに遊ばれている男子がいた。

    「絵美ちゃん。……なにって、シュート練習だろ?」

    「……さっきから全然入ってないから言ってるんだけど」

    ……まぁ、桜庭の身長は130センチもないし、入らないのも無理ないけど。

    「んじゃあ、今から入れるから篠山、ちゃんと見てろよ?」

    「……っ」

    急に桜庭の目が真剣になる。

    そんな桜庭の様子を不安げに窺っていると、桜庭は腕を伸ばしてボールを放った。

    そして、見事にゴールネットを揺らした。

    「すごっ……、わっ!」

    「篠山の前なんだから、失敗するわけねぇだろ」

    私の髪をくしゃくしゃっとすると、ほんの少し赤らめた顔で桜庭はボソッとちいさな声で呟いた。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

宣伝BBS

[自薦]新人さんの宣伝154

書き込むには会員登録およびログインが必要です。

▲