ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2018年10月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 教育実習生
    • ハロウィン3【お題】
    • 教室

    「テスト勉強わかんないよ〜」
    「トリックオアトリート?桜田」
    「橘センセ!?」
    「こんな時間まで勉強か?」
    橘先生は教育実習の先生で生徒からすっごい人気の先生…実は私も密かに好きなんだけど…
    「だって、全然わかんないんだもん」
    「わかんないんだもんってちゃんと授業聞いてんのか?」
    「聞いてますよ〜」
    「ふ〜んつかそんなことよりお菓子は?」
    「お腹空いてるんですか?」
    「ば〜かトリックオアトリートって言ったろ?お菓子くれないといたずらするぞ〜?」
    「えっ?今持ってない」
    「たくっしょ〜がね〜なぁ〜」
    「だって勉強でそれどころじゃなくて…」
    「はいはい言い訳はいいから」
    「いいわけじゃないもん」
    「じゃあ、かわりにいたずらされて?」
    「いたずらってなんですかっ!」
    「今度の日曜日駅前にお菓子持ってこい!」
    「へっ?それって…」
    「あー俺と禁断の恋、しませんか?」
    そこで敬語はずるいですよ、先生

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 廊下
    • 告白

    俺、君のこと好きになった。
    付き合ってください。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 屋上

    私と君は唯の幼馴染みだった

    でもね、私はいつの間にか君に恋をしていたんだ

    「ねぇ、アンタって好きな人とか居るの?」

    「唐突だな!好きな奴は居ねーな。お前は?」

    「私?私は...居るよ。好きな人。」

    目の前にね...

    「本気で!?お前もそんなお年頃か~。青春だな!」

    「おじいちゃん見たいな言い方だね。」

    「あはは!良く友達とかにも言われてる!」

    本当に鈍感だよ君は...

    私は何時だって君しか見てなかったのにさ...

    でも、そこが君の良い所でもあるからね。

    辛い時も悲しい時も嬉しい時も側に居てくれた優しい君...

    そんな君が大好きだよ

    私はこの気持ちを隠し今日も明日も、仲のいい幼馴染みとして隣に立っていたい

    いつの日か気持ちを伝えれるまでは...

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

宣伝BBS

[自薦]恋愛小説[他薦]480

書き込むには会員登録およびログインが必要です。

▲